2008年09月29日

「このラノ2009」の季節

 おっと。
 そろそろかな〜と思っていたら、やはり始まっていましたね。『このライトノベルがすごい!2009』の「ライトノベルBESTランキング」宝島社ウェブ・アンケート
 締め切りは……ぐは、10月13日(月・祝)必着ですか。
 いやちょっと、個人的に忙しい時期とモロに被ってるんですが(^^;
 う〜ん、最終日投票になるかなあ、避けたかったけど。
 好きなシリーズですし、冗談抜きで一人の投票が結果を決めるんで、きちんと投票しておきたいんですよね。
 (実際、2006で1位になった『狼と香辛料』と2位の『涼宮ハルヒシリーズ』には2ポイントしか差がない。その後の『狼と香辛料』キャンペーンっぷりを考えれば、馬鹿にできない結果でしょう)
 あと、どうせなら採用されそうなコメントを書いておきたいので、時間もかけたい。
 (関係者曰く「何人も送ってくるけど『ホロ可愛いよホロ』はもうわかってんですよ!」)

 ところで、『このライトノベルがすごい!2008』においては、ジャンル別ガイドに「TRANS SEXUAL レッツ倒錯!」と題されて、TS&異性装をメインにした作品群が紹介され、コラムまで載っていたのですが、果たして今回はどうなるのでしょう。
 関係者は「いや〜このブームは今年だけでしょう」と口を揃えてましたが、甘いです。全然収まってないです。
 前回扱われていた5作品中4作品には続編が出ていますし、新シリーズもあります。
 今回の投票対象作品に入っているのは『ふたかた』『桜ish―推定魔法少女―』『SH@PPLE ―しゃっぷる―』『ぼくのご主人様!?』『おと×まほ』『ぷりんせす・そーど!』『AKUMAで少女』『けんぷファー』ですね。
 (個人的にはTSと異性装は分けて扱ってほしいのですが、数も少ないのでそこは仕方ないでしょう。『おと×まほ』『ぷりんせす・そーど!』のように両方含まれる作品もありますしねー。)
 そういえば、投票対象外ですが、来月にはまた一迅社文庫から入れ替わりモノが出ますね。
 昨年で終わりどころか、定着しそうな雰囲気すらあるのですが……果たして、編集部はどう判断するのか。気になるところです。

 ただし、正直に言ってしまいますが――
 わたし自身は、TS&異性装作品に投票するつもりはまったくなかったりします。
 純粋に「小説として」面白かったかどうかで判断しますんで、妙な贔屓はできないのですよ。
 TS&異性装をメインに据えた作品よりもはるかに面白い作品が山とあるのが現状ですんで、これはどうしようもありません。いずれ、投票したくなるようなクオリティの作品が出てくると嬉しいとは思いますけどねー。

 投票できるのは5作品。競争は熾烈なのですよ。
 ちなみに、今回投票しそうな作品は『戦闘城砦マスラヲ』『ミスマルカ興国物語』『ベン・トー』『傷物語』『とある魔術の禁書目録』あたりでしょうか。
 今読んでいる『とある飛空士への追憶』を入れる可能性も高いです。
 「新しさ」も欲しいんで、同程度に評価している作品でも、一度ベスト10に入った作品は除外した後に選んでます。
 自分が満足のいく選出を行なうのも難しいのさっ!
posted by nekome at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月18日

富江に魅せられて

 既にご存知の方も多いと思いますが、Skinnerさんの分岐型リレー小説サイト「ブランチタイム」が、9月末日を持って新規投稿の受付終了となります。
 その後暫くの間、閲覧することは可能なのですが、今までのようにスムーズに閲覧することはできなくなるそうです。まだ読んだことのないルートのある方は、今のうちに発掘を。また他の方も、お気に入りのお話を保存しておくことをお奨めしたいですね。
 また、掲示板のみにアドレスが記載されているため、気付いていない方も多そうですが、現在ツリー型掲示板を利用した簡易式リレー小説板のテスト中です。
 お時間のある方、参加してみてはどうでしょうか。

 様々な道具、シチュエーションを見ることのできた「ブランチタイム」ですが、やはり皮モノが豊富だった印象が強いですね。
 そして、今年の春〜夏にかけて盛り上がっていた皮モノといえば、なんと言っても「富江」を用いたもの!
 男が、悪女である富江になってしまうストーリーには興奮させられたものです。

 ……とは言っても、わたしはオリジナルの「富江」を見たことがなかったんで、想像で読んでいたんですよね〜。
 で、先日『ミスミソウ』を買うために大型書店のホラーコーナーに行ったところ、隣に『富江〈全〉』と『富江Part3』が置いてあったものですから、つい買ってしまいました(^^;
 古い漫画は、タイミングを逃すと手に入らなくなりますしね〜。

 購入後すぐに通して読んだのですが、これはまた恐ろしいまでに魅惑的!
 古い絵柄にもかかわらず、魔的なまでの富江の美しさに、すっかり虜になってしまいました。

 知らない人は少ないかもしれませんが、富江はどんな男をも虜にするほどの美貌をもった女性(少女?)。
 典型的な悪女であり、次々に男を誘惑しては、操り、狂わせます。
 富江に魅せられた男性は、何故か彼女を殺してバラバラにしたいという衝動に取り憑かれるのですが、どんなに細かい断片になっても、それこそおそらく細胞の一片になっても、富江は再生してしまいます。
 ただし、肉片それぞれがひとつの個体へと再生・成長するので、やがて何人もの富江が生まれます。
 どの富江も「自分こそが唯一絶対の『トミエ』であり、他は死すべき」と考えているため、下僕の男を唆しては、他の富江を殺させます。

 特にそそられるのは、臓器移植を受けた少女や、赤ん坊の頃に血液を注入された女児まで、徐々に富江へと変化していってしまうことですね!
 9歳の富江とか反則でしょうよ! なんだあの可愛すぎる危険生物……じゃなくて
 富江の血液、年配の方に注入したらどうなるんでしょう。若返ったうえで富江化するのでしょうか。
 そして何より、男性に注入したらどうなるんでしょう。果たして美しい富江の肉体を手に入れることはできるのでしょうか?!
 すっごく気になります。だってどっちも描かれてないんですもの〜。<そりゃマトモな発想じゃないからでは

 ああ、富江になりたいです。そしてその美貌で男たちを魅了して、従えてみたいです。
 でも殺されるのは勘弁な(爆)
 
 せめて富江で一本書いてみたいなあ……と思いつつ、今書いているのはまったく関係ない憑依モノなのでした。
posted by nekome at 19:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月14日

ラジオ「たまご酔拳」をTS汚染

 あれ? なんか、ネットが超重い……。ちゃんとアップできるかなあ。メールとかも送らなきゃなのに。

 昨晩は、行きつけの定例チャットにも行かずこちらのラジオに聴き入っていました。
 まだ先月から聴き始めたばかりなんですけどね〜。専用掲示板にも固定HNで乱入です。いや! だって先月途中で繋いだら、いきなりTSの話題やってんですもん! 『らんま1/2』とか『肉体転移』とか。
 でしゃばり過ぎたかな?と少し不安にもなったのですが、常連の道も一歩から。コテハン書き込みで得られるものは多いよ! 全国の読み専さん、憶えときましょう。
 それに、たまごまごさんも「ゴルゴさんにどんどんTSの話題を振ってあげてください」と仰ってくださいましたので、今回も遠慮なく参加です。

 で、色々発言していたわけなんですが、途中「このnekomeさんってどういう人だろう。漫画家さん?」とか言われて盛大に吹く。どの辺が業界人っぽかったんだろうか(汗)
 他の視聴者さんから訊ねられたこともあって、ここのアドレスを貼ってみると……
「あ、このブログ見てますよ。これnekomeさんのとこだったのか」との声複数。
 な、なんとーーーーっ!?!?
 既に知られていたとはっ。いやあ……やってみるもんですなあ。そうですよね、TSに興味がある人は、検索かければ見つけられますもんね、こういうサイト。

 しかし、言われて気付くんですが、このブログって初心者に優しくないですよね。
 トップページをパッと見ただけだと、管理人が「nekome」だとわからないってこと、今まで考えてもいませんでした(爆)
 コンテンツの「プロフィール欄」使ってませんしねえ……。記事カテゴリ「プロフィール」には、結構詳しく書いてあるんですけど。こっそりメアドもね。
 上昇志向の弱さが表れてます(^^;
 あ、一応掲示板もあるんですよ。リンク集の一番上のところに。

 まあそれはともかく、今月のラジオも楽しませていただきました。掲示板を覗いてみると、多少は当時の話題がわかるかも? わたしはまだ発言抑え気味ですが……。そこはほら、もっと馴染んでからじゃないと。
 それにしても、このラジオに集う人たちは猛者ばかりです。反応できない話題が多いのが悔しい。やばいですよ、わたし思いっきり小物ですよ。エロ漫画も60冊しか持ってませんよ。要修行。
 ああ、でもエロ漫画読みオフには行ってみたいなあ……。特にゴルゴ31さんとは是非語り合いたいものです(^^
posted by nekome at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月01日

マリアンヌ様がっ!

 ま……マリアンヌ様のギアスが欲しい!
 前回放送の時点では、まだ具体的な効果を確信できていませんでしたが……とうとうルルーシュのギアス以上に惹かれるギアスが登場してくれました。
 「人の身体を渡るギアス」とは素晴らしい!
 これで任意の時に発動できるんだったら最高ですね(^^

 ルルーシュが思ってたような、汚れなき被害者じゃないだろうなーとは思っていましたが、最高の登場を果たしてくれたもんです、マリアンヌ様。
 もっとも、予想外の早期退場でしたが(爆)
 ラスボス格じゃなかったか……。
 是非、若い娘の肉体の使い心地を教えてほしかったもんです。
 あ、わたしだったらカレンやシャーリーみたいな身体の方がー(笑)
posted by nekome at 19:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月24日

C74、一日目レポ 〜人の縁〜

 しつこくコミケの話です。話したがり屋なんですよ、基本(^^;
 あ、ラノベ界の人の名前がやたら出てくるので、わからない人はスルーしましょう。

 15日の午前中は秋葉原などを散策。
 ビッグサイトに着いたのは昼過ぎ。ぶっちゃけ、一日目の目標サークルはひとつだけだったのです。
 ライトノベル紹介サイト「まいじゃー推進委員会!」を介して交流のある、くらふとさんの「ギャラリーくらふと」です。あ、TSとは関係ありませんよ。わたしがそういう人間であることは知られていますけど。
 くらふとさんと、予想通りにスペースに居た平和さん(「平和の温故知新」管理人)に挨拶をして、新刊購入。
 その後は適当にうろついていました。
 「理想のおっぱいになれる装置」でリトが再び女体に!というところまで読んで本を買ったら、直後、下半身がそのままであることが明かされて吹いたりしながら(爆)
 この日一番面白かった本は、「ゆず屋」の『書体の研究』かもしれない。

 それにしても、画材ブースってディスプレイ機材がひと通り販売されてるんですね……。
 田舎で探すのにてこずっていた自分の立場はorz

 まいじゃーの極楽トンボさんもいらしていたので一緒に閉会を待ち、のりぽん・ざ・リッパーさんが主催するという「禁書目録ポーカー」オフに参加させてもらうことに。
 電車で移動中、平和さんは「ゴルカム」に、くらふとさんは「ぱんつがあればいーのだ」に参加しているということを聞き、驚愕。
 どちらも「たまご酔拳」絡みでチェックしていたサークルじゃないですか……! 思わずカタロムの配置図を見せて確認してしまいましたよ(^^;
 いやあ……どこで人が繋がってるか、わかんないもんですねえ。こんなところにも縁があるなんて。

続きを読む
posted by nekome at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月23日

8/17、空白の1時間半

 17日の13時半〜15時過ぎまで、どんなとこを回ってたかって話です。まあ多分に私的な話なんですが、ブログってのはそういうものだから良いよねー。

 この日一番悔しかったのは、なんといっても「梺乃屋」の『CompositionMix 2006-2007』を買い逃したことでしょう。
 「販売部数 まだまだたくさん」と書かれていたので、多分大丈夫だろうと思っていたのですが……見事に完売。くっ。ここで宣伝しなければ残っていたかもしれない、というのは思い上がりでしょうか^^;
 去年の夏、不思議大典さんに紹介されて以来、なんとか紙媒体で買いたいと思っていたんですけどね〜。誰かに頼んでおくべきだったか……いや、誰の手に渡ろうとも、めでたいことじゃないか。わたしは内容を知っているんですし、DL販売で我慢することにしましょう。

 あと、「ろくでなしの詩」の『涼宮ハルヒ キョンのTea of Sagittarius』も狙っていたんですが、撃沈。うん、売れちゃうだろうなと思ってたんだこれは……。ショップに残ってるかなあ。

 冬コミで直接『秘密の花園』の感想を伝えられたことが個人的にめっちゃ嬉しかった、成年漫画家の某零さんとも、今回はお会いできず。やはり、時間の縛りがあると難しいですね。

 今回この時間の交流で一番の収穫は、やはりサークル「たまご酔拳」のたまごまごさんと直接お話ができたことですね!(^^
 ほら、普段から浪費……じゃなくて、楽しませてもらっている身としては、なんとしても挨拶をしたかったのですよ。さらに「自己アピールしてナンボ」な人間として、TS専攻であることを明かすと――「ゴルゴさんもTSがお好きなんですよ。今回の本でもコラムを書かれてますよ」とのこと。
 おお! ネットラジオで頻繁にTSの話題を取り上げていたのはゴルゴ31さんだったのか! 言われて確認してみると、確かに『淫漫王』(ショップにも委託予定)にて『デュアルナルシス』や『ミカエル計画』について語られています。
 これは……ぜひ挨拶に行かねばなるまい……!

続きを読む
posted by nekome at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月21日

C74、3日目レポ

 何から(何まで)話すべきでしょうかねえ。
 17日は日中完全な曇天で、気温が例年では考えられないほど低かったので、そこに大いに助けられる一日となりました。
 それでも開場前の締め切った、かつ空調の使われていないホール内は蒸し暑く、テンパり気味の頭をさらに鈍らせてくれましたが。

 開場直後の頃。まだ殆どの人は大手に向かうはずなのですが、あえて立ってお客さんを待ちます。経験上、その方が売りやすいし買いやすいと思いましたし。
 いや、周りに座ってる人が多い(創作・文芸)中では落ち着かないものはありましたがっ。
 それでも開始6分。最初のお客さんが訪れます。この時間に決め撃ちで来るだけあって、そのマップにはしっかり「TSF」の項目が。「濡羽カラス」さんもチェック済みなあたり、流石です。
 3人目くらいまでは同じような間隔で訪れてくれたのですが、その後はしばらく空白期間に。あの「入れかえ魂」のmiguさんですら「ピークは午後だよ〜」と仰っていたぐらいなので、焦る必要はないとわかっているのですが、それでもドキドキせずにはいられない時間です。脳内で『げんしけん』5巻の場面が何度も再生されます(^^;

続きを読む
posted by nekome at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月19日

冬コミ申込、完了〜

 や、そうは言っても、オンラインなんでまだ見直しはすると思いますし、部分的に修正する可能性もあるんですけどね。

 ともあれ、冬コミにも参加する意思は確実だということです!
 サークル参加どころか一般参加すら、職場や生活環境が変われば途端に難しくなるコミックマーケット。来年のサークル活動までは保証できません、がっ!
 今回の経験を生かすためにも、今年の冬コミには絶対に参加したいっ!
 願わくは、うちが当選し、かつ新たなTSサークルがひとつでも生まれていることを。

 そうえいば――じゃなかった、そういえば、土日のアクセス数がかつてない程に跳ね上がっていたので、驚いてアクセス解析を確認したんですが……「女装・女性化作品フォーラム」のコミケ情報に書き込まれてたんですね。ありがたいことです。
 け、けどっ! 「
入れ替え魂に変わる新たなTSサークル」って、そ、そんな恐れ多いっ。
 流石にあそこの代わりが務まったとまでは思えませんですよ(^^;
 「創作ジャンル」としてのTSの存在感を、最低限は守ることができたつもりですけれどね。
 ……共にジャンルを支えていきたいヤツはいないか? 挑戦してみたいヤツはいないか?
 「その程度で満足なんてしねえ! 俺たちがTS界最大手になってやる!」という意欲溢れるサークルが現れるとしたら勿論大歓迎だし、支援も惜しまないぞっ。
posted by nekome at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月18日

夏コミから帰還いたしました!

 ただいまっ、帰還いたしましたーーーーっ!
 先ほどひとっ風呂――ひとシャワー浴びてようやく人心地がついたところです。深夜バス(さらにローカル線で移動)なのでこんな時間に。

 サークル参加の告知に協力してくださった皆様、コミケでスペースを訪れてくださった皆様、オフ会に参加してくださった皆様、どうもありがとうございます!!!
 流石に完売とまではいきませんでしたが、初参加サークルとしては、まずまずの数は出せたのではないかと。
 当日の詳しいお話は、また時間を見て掲載していこうと思います。
 
 まず第一に、大きな問題もなく頒布が行なえてホっとしました。
 いやほら、実際に本が搬入されているのを見るまでは、やっぱり不安なのですよ(^^;
 会場入り前に自分が事故に遭っても一巻の終わりですしネ!

 ……まあ、反省点は結構あるわけなんですけどね。
 ディスプレイ(什器類)の不充分さとかは、既に指摘されてるので追い討ち無用サ!
 ていうか、無名同然の人間が初めて作ったサークルで、いきなり壁面用巨大ポスターなんてものまで想像する余裕はありませんでしたさ(^^;

 本の中身につきましては、フォントが薄いですとか、事務ページ(特にあとがきに充てるページ)が少ないゆえのキツキツ感とかは、わたしの判断が原因です。印刷代について直前まで勘違いしていたことがあったので、ページ数が足りなくなってしまいました。次回はその辺も改善したいです。
 
 なにかコメントをくださる場合は、各掲載作品についてのお話にしてくださるとありがたく――って、ああ!
 掲示板用意してないじゃん!(爆)
 どんだけ後手なんだよ! まずそっちが反省点だよ!
posted by nekome at 10:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月13日

明日の夜に出発です

 荷物の準備もほぼ終わったものの、落ち着かない時間を過ごしております。
 楽しみですが……楽しみなことだからこそ不安も大きくなりがちで、落ち着かないっ!
 売り子手伝いでなら何度も参加してますが、サークル代表なんてのは初めてなわけでして。当日「○○がない!」なんて事態にならないことを祈りますよ(^^;

 出発は明日(14日)の夜。
 15日の朝には帝都入りです。
 ノートPCなどは持っていかないため、家を出てしまうと18日の帰宅まで、ネットを介した連絡はできません。
 チェックできるのは、14日の夕方までに届いたメール・コメントのみです。また、返信が間に合わない可能性もあります。ご了承ください。

続きを読む
posted by nekome at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月11日

たまごまごさんは、危険です

 かつて、某ライトノベル紹介サイトに出会った後は、あまりにも勢いよくラノベ蔵書が増えていくもので、慌てて本棚を買い足したりしたものです。「ブックマン」のスライド書棚まで買ってしまいましたね(^^;
 そして最近、新たな出会いにより、本棚限界へのカウントが加速しそうです。
 たまごまごさんのせいです。

続きを読む
posted by nekome at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月03日

皮えるさんから記念イラストをいただきました!

皮えるさんから10万ヒット記念イラストをいただきましたっ!

皮えるさん、どうもありがとうございます〜っ!!
最近、皮えるさんはイラストの方も精力的に描かれているみたいですねっ。リアル志向の絵も味があって好きでしたけど、どんどん可愛らしさの出てきた最近の絵も、要注目ですよ〜。
皮えるの皮モノTS
是非覗いてみましょう(^^

今回いただいたイラストは版権モノの女装少年。
このブログ自体成年向けではあるのですが、えっちぃ絵ですので、一応格納しておきますね〜。

続きを読む
posted by nekome at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月19日

同人誌っ、届きましたあ〜っ!

「入稿」締切日まで1週間以上を残して――
同人誌・完・成!!
今日、印刷所から届きましたーーーーっ!

いえ、コミケで頒布する分は会場搬入ですんで、まだ手元にはないんですけどね。
見本の1冊(と請求書と原稿)は家に届いたのですよ。
ああ、人生初の同人誌、無事形になったんだ……
これで一安心です。
堂々と、本そのものの宣伝に入れますね!
やっぱ、現物を見るまでは不安がありましたからねえ。印刷所から電話が来るんじゃないかとどきどきしてたものです(^^;

明日は用事がありますんで、更新できないかもしれませんが、月曜日には正式な告知ページをお目にかけられるかとっ。
なんだか前回の日記の結びと似ていますが、気にしないっ(爆)
……あ、ようやく本文中への画像アップ方法がわかった。ていうか、なんでこの間は出来なかったんだろう(^^;
posted by nekome at 21:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月13日

か、完成した……!

夏コミ用の原稿データ、ついに完成しました……!
まあ、郵送のための準備とか、まだ細々としたことは残っているのですが。
ああ、データに不備がありませんように。
郵便事故が起こりませんように。
(こういう時、直接持ち込むことも通信入稿もできない田舎だと、不便かつ不安です)

……レイアウトやらなんやら、原稿の「内容」に問題があったとしたら、それはわたしのせいですけどねっ(^^;

本の内容については、近いうちにお知らせしますね〜。
posted by nekome at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月28日

へろへろですが

なんとか生きてます(^^;
最近は仕事がやたらキツくて、連日「い、今の自分なら、半額シールが貼られたザンギ弁当でも獲れる……!」な空腹状態に追い込まれてます。
(すみません。ラノベ読みじゃないとわからないネタです)
けどたいてい、その空腹感すら退勤前に過ぎ去ってしまうのが問題というか……
あまり時間が経つと、「お腹空いた」という感覚はなくなって、とにかく「足りない」という感覚になるんですよね。

身体を動かすエネルギーが足りない。
頭を働かせるエネルギーが足りない。

そんな状態で車に乗ったせいか、昨夜はサイドブレーキをかけたままで自宅まで運転してしまいました(爆)
……いや、速度が出にくいとは思ったんデスヨ?
けど、それこそ疲労のせいだと思いまして。アクセル踏めてないんだろうなあと。
そしたら、自宅まであと少しというところでブレーキを踏んだ時に、「スカッ」という感触が……
1・2秒、まったく減速してくれませんでした(汗)
ハイ、ブレーキがヘタレてしまってたんですね。血の気引きました。

疲労時に運転しちゃいけないのって本当です。
まさか、ここに至るまでサイドブレーキに気が付かないとは(車が古いのもあるかもしれないけど)……
幸か不幸か、帰宅が遅くなって道が空いていたのが救いでした。もし混んでいたら追突事故を起こしていたでしょう。
何も無くて良かったです。色々と入り用な時期なだけに。


そんなこんなで、読んだ本の感想すら落ち着いて書けない状態でした〜。
『優しい棘』とか『SH@PPLEA』とか読んでるんですけどねえ。ああ、『一年生になっちゃったらA』も読まなければっ。
そして自身の創作もおおおっ。
posted by nekome at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月15日

強制モノ祭り、参加します

toshi9さんの「TS解体新書」で開催されている「強制モノ祭り」、連日大入りで、企画ページだけでこのブログのヒット数を抜いてしまいましたね(爆)
5月は忙しくて取り掛かれなかったのですが、「強制モノ」と聞いてすぐに思いついたネタがあったので、わたしも投稿させていただくことにしましたよっ!
結局、連続更新期間に間に合わせることはできませんでしたが、なんとか強制入れ替わりモノの新作を書き上げました。
作業が必要なため、実際に掲載されるまでは間が空くと思いますが、興味がありましたら、是非、足を運んでくださいませ。

というかですね、今更わたしが言うのもなんですが……「TS解体新書」の企画ページは貴重なので、是非お祭り期間(今月)中に足を運んだ方が良いっ!
新作はもとより、既に閉鎖されてしまったサイトの作品、期間限定で公開される作品などもあるのです。
わたしも、リアルタイムでは読めなかった作品に巡り合うことができましたよ〜。
まだもうしばらくは時間があります。どうぞお楽しみくださいませ(^^


posted by nekome at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月10日

今後の執筆予定とか

まず、今までの客層を無視しているかのような(爆)変身モノの後半を上げるのは当然として。
投稿用の入れ替わりモノも。
それらを書き終わった後に、再び憑依モノの執筆に取り掛かろうと思います。

とはいえ、最近は仕事も忙しく、また裏で動いていることもあるので、今月中にどれだけ公開できるかは未定です〜。
憑依スキーな方は待ちくたびれているかもしれませんが、しばしお待ちくださいませ。
色々書いてみたいものがあるのですよ(^^;
posted by nekome at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月09日

あえて、今の感情を曝す

7人が殺され、10人が重軽傷を負った(予断を許さない方もいる)、秋葉原の通り魔事件について。
ここに書くべきかは悩みました。果たして、持ち込むべき話題なのかと……
しかし、やはり何事もなかったかのように振る舞うのは不可能です。
言葉を吐き出さなかったことを、悔やむ日がきます。
ですから、ご容赦を。

……秋葉原には、地方者であるわたしでも、何度か行ったことがあります。
コミケのため、初めて1人で上京した時に。「計画」の閉会後に。
この界隈で知り合った方に案内してもらったこともある、思い入れのある場所です。

また、わたしの知人・友人の誰かが行っていてもおかしくない。
事件に巻き込まれていてもおかしくない場所なんです。
実際、面識のある方が、事件の1時間後に現場近くを通りかかっています。
「立ち読みをしていた時間がなければ、ちょうど居合わせたかもしれない」とのことでした。
ゾっとします。
無関係ではないんです。

そうであるがゆえに、否定的な意見のある被害者関連情報の中でも、被害者の名前・年齢だけは、きちんと報道してほしいです。
その情報があれば、少なくとも、付き合いの深い人間の安否だけは、即座に確認できます。
被害者に関わるすべての情報が、プライバシー侵害・ただの野次馬根性であると思わないでください。
その情報が必要な人間がいるんです。
心配している人間がいるんです。
自分の知人・友人が亡くなったことを、知らないままで過ごしたいと思いますか?

昨夜のチャットでも、安否を気遣う声が飛び交いました。
しかし、連絡手段の限定される方など、比較的つながりの細い方。所在地や本名・年齢を把握していない方の安否まではわかりません。
……その程度のつながりだ、などと言うヒトは、まさかネット上にはいないと思いたいです。今はそういう時代なのですから。
せめて、メールに返信があれば。
サイトが更新されていれば。
安心することができるのですが。
……大袈裟に騒いでいると感じる方もいらっしゃるでしょうが――繰り返しますが――無関係と確信できる土地の事件ではないんです。
この靄のかかったような不安が理解いただけないのならば、馴染みのある街・学校・駅・知り合いの集まる場所での事件を想像してください。

――このように、まだ落ち着けない状態ではありますが、
被害者の方々の冥福を、お祈りいたします。


最後に少し、吐き出させてください。

続きを読む
posted by nekome at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月25日

「性別:秀吉」は人気投票をも変える

今日は丸一日拘束されるはずだったんですけど、大雨のせいで予定が狂ってしまいまして(^^;
びみょーに時間に余裕が出来ましたので、ちょいとばかり更新であります。

暴走一人称文章とおバカな台詞の融合が生み出す傑作バカ小説にして、ファミ通文庫屈指の人気シリーズ、井上堅二『バカとテストと召喚獣』。
その人気投票が、行きつけのライトノベル紹介サイトにて開催されます。

「『バカとテストと召喚獣』人気投票開催! ちょっと変則で行きますよ?」

どの辺が変則なのか見てみると――まず用意されているのが《男女部門》。
「性別男女に該当するバカテス登場全キャラが投票対象。当然ですが、秀吉は性別:秀吉のためこの部門からは除外。」
――って、おいおいっ!(笑)
いや、でもわかる。わかります。
「性別は秀吉」などの名言を生み、多くの登場人物・読者を狂わせた反則的女装少年、木下秀吉。
まともに人気投票をやったら、彼……じゃなかった秀吉の優勝は間違いなし。もうぶっちぎりで(汗)

そんな秀吉のためには、《秀吉に着せたい衣装部門》がっ!!(爆)
1位になった衣装はイラスト化されるということなので、秀吉ファンの方は是非1票をっ。
うぉう……いざ一つ選ぶとなると物凄く迷いますよ……
ちなみに、選択肢の追加も可能です。
「裸の王様をモチーフにした衣装」とか「魔法「少女」かなたんのコスプレ」とか追加したの、誰だ(笑)

あと、男女部門における男子の1位と女子の1位、そして秀吉の三人によるエキシビションマッチも開催されることになっていますんで、票数で白黒つけたい人もご安心を〜。
posted by nekome at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月13日

間に合いませんでしたーっ!

週末は予想以上の疲労と多忙さで充分な執筆時間が取れず、また、今までとちょっと毛色の違う話を書いていることから手間取っているうちに……リミットが来てしまいましたーっ!
一旦、今のSSを執筆するのを中断して、別のことに取り掛からなければなりません。
無駄足を踏んでしまった方々、申し訳ありませんでしたっっ!
また手が空いてから、改めて書き上げ、公開いたします。

お待ちいただいている間、どうぞ『コミックアンリアル vol.13』などで無聊を慰められては如何かとー(爆)
憑依派の方には、砕骨子さんの「Long Way Home」。また非該当の操りではありますが、柑武遼さんの「Melty Mind」もお楽しみいただけるかとっ(^^
しいなかずきさんの「たいせつな気持ち」もはっちゃけてて楽しかったですけどね。あれだけ可愛いんなら、むしろそのまま……げふんげふん。
posted by nekome at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
banner4.jpg