2010年06月01日

最高に幸せなエンド『純★愛センセーション』5巻

 ついにハッピーエンドっ!!

 おおばやしみゆき『純★愛センセーション』5巻(ちゅちゅコミックス)

 掲載誌の休刊が決まった時には心配になったものですが、これは素晴らしい出来!
 分量的に苦しいところもあったでしょうに、よくまとめてくれました。
 「このラストは間違いなく気持ちイイッ!!」という帯の文句に偽りなしです!




 オーディションで純一が調子に乗ってしまったせいで、ドラマの主演が決まってしまった愛。案の定苦労することになって、演技が必要な時には純一に頼ることに。
 監督たちに「憑依型の役者」と言われているのが笑えますね。まあ、この辺りは予想通りの展開だったのですが……
 愉快だったのが、「キスシーンを誤魔化さずに撮りたい」と言われて引き受けた後の2人の脳内会話。

「でもさ…本当にいいの? 愛ちゃんファーストキスじゃないの?」
「まあ… そおなんですけど…
 ぶっちゃけ実際にキスするのって… 純ポン先輩じゃないですか?」

 愛ちゃん冷静に良いとこ突いたーっ!
 おかげでありがちなキスシーン撮影がやたらと美味しいシーンに。
 しかも、ギリギリまで渋っていた相手の俳優が実は……。
 うん、そりゃあ愛ちゃんも映像観て「複雑な気分です」って言うわ(笑)

 
 それにしても「(宿主である)愛ちゃんが賀正を手に入れれば オレも間接的に賀正を手に入れたも同然…」とか考える純一の未来像はカオス過ぎます(^^;
 しかし……わかる! そんな複雑な関係にしつつもゲットしたくなるのはわかる……! そのシチュは妄想が膨らみすぎる!

 そんな純一にも成仏を意識する時期が……。
 愛と賀正に別れの言葉を告げ、完全にその存在を感じさせなくなってしまう純一。そして月日は流れ――



















 流石に記事収納してようが書けないですけれども! いやあやってくれた!
 こういう展開を平然と描いてしまえるのがTSモノ少女漫画の素晴らしいところですね!
 詳細が描かれていなかった時期の真実、そしてこれからのことを考えると妄想が止まりません……!
 最高に幸せな気分になれるエンドでした。もう大好きですこの作品。

 
というか純一羨ましすぎるうううう!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38706714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg