2010年03月24日

感覚リンクで快楽漬け「DOLL−後編−」

 着せ替え人形を脱がすのが好きだったという柚木N’さんの変則TSモノ後編です。

 柚木N'「DOLL−後編−」(『コミック・マショウ』5月号に収録)

 着せ替え人形「リナちゃん」そっくりの女の子に変身してしまった主人公は、「リナちゃん」のファンだという青年の自宅について行ってしまい、案の定襲われます。
 青年が持っていたリナちゃん人形と感覚等がリンクしていることに気付き、戦慄を覚える主人公ですが……。


 今度は青年が人形を着替えさせたところ、主人公の服と髪型も変わってしまいます。
 さっき陵辱されたばかりなのに、憧れの衣装に着替えられて喜ぶ主人公。
 そこで喜んじゃうなんて「お前は俺か」と突っ込みたくなりますね(笑)
 
 
 とはいえ、好きで犯されてたわけではないので、(ちゃっかり衣装だけ手に入れて)帰ろうと試みます。
 が、ちょっと危ない域に入ってる青年が帰してくれるわけもなく。人形を弄くられることによってイカされてしまいます。
 感覚リンクを使って脅されると逆らえず、そのまま青年のいいように陵辱される主人公。
 女と化した自分自身の肉体と、リンクしている人形とを交互に責められ、何度もイキ狂わされることに。
 
 度重なる絶頂ですっかり脳の蕩けきった主人公は、とうとう自ら青年のモノを求めるように……。
 というわけで快楽堕ちですね!
 ラストは夢オチっぽいようで、そうではない感じです。


 これでもかというぐらい、主人公が何度もイカされている姿が印象に残っていますね。これは堕ちる。
 女の子の姿に喜んでるあたり、素質もあったと思いますが……(^^;
 惜しむらくは、人形とのリンクが脅迫と快感を与える手段としてしか使われていなかったことですね。
 折角動きを封じることも出来るのだから、逆に人形に恥ずかしいポーズを取らせることで、主人公にも強制的に恥ずかしいポーズを取らせるような、羞恥系のシチュも見たかったところです。

 
 
 ところでTS関係ないんですが、柚木N’さんといえば「戦場のヴァルキュリア」が好きで同人誌も出されています。間違いなく2の同人誌も出されるはず!と思い、それをフルに楽しむために、わたしはPSP本体ごと「戦場のヴァルキュリア2」を買ってしまいました(爆)
 そうしたら今月早くも同人誌『匍匐前進と手榴弾』を出していただけて思わずガッツポーズですよ!
 ユリアナさまが! もう間違いなくエロ同人要員だなと思っていた素晴らしいおっぱいのユリアナさまが表紙にでかでかと!
 他にも凄く可愛くてほんとにこんなヒドイ目に遭いそうなマガリや、人妻に近親とわたし好みの要素がたっぷりで大変ごちそうさまでございました(^^)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36658021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg