2009年11月04日

舞台は迷宮ディストピア『オープンダイス・キングダム』

 速見螺旋人『オープンダイス・キングダム』(冒険支援株式会社)

 TRPG「迷宮キングダム」の紹介コミックです。
 プレイしたこともなければルールも知らない人間なんですけど、友人から紹介されてつい買ってしまいました。結構お高いのに……(汗)
 冗談のように奇妙でありながら、徹底的に作り込まれた世界観に惚れてしまったんですよね。

 「迷宮キングダム」の舞台となるのは「百万迷宮」と呼ばれる世界。
 迷宮災厄(ダンジョンハザード)と呼ばれる現象によって、すべての空間が迷宮と化してしまった世界です。
 この世界に空はなく、「天階」と呼ばれる迷宮が広がり、この世界に海はなく、「深階」と呼ばれる迷宮が広がっています。それらの階層に挟まれた真中の階層が「グランド・ゼロ」であり、人間たちはこの壁と通路といくつもの部屋で構成された迷宮の中で暮らしています。
 勿論、ただ迷宮になっているだけではなく、そこには致死性のトラップもあれば大量のモンスターもいる。
 天階には「天使」、深界には「深人(ふかびと)」がそれぞれ住んでいますが、どちらも人間とはまったく違う精神構造の異種なので注意が必要です。グランド・ゼロと天階・深階はエレベータ(原理不明)で繋がっていますが、うっかり生きた人間が乗ってしまうと、着いた先で食い殺される可能性も高いです。
 「エルフ」と呼ばれる種族の中には美しい種もいますが、深人の一種であり、人間よりは魚類に近いです。不用意に近づくと食われたり奴隷にされたりすることもあります。
 
 また、迷宮化現象は今なお進行中であり、昨日まで通路があったところに壁が出現してしまったり、もっと複雑に変化してしまうこともある。
 もう人々が見ることのなくなった太陽の代わりに「星」と呼ばれる鉱石の光で農業を営んでいるのですが、せっかく石畳を剥がして畑を耕しても、ある日突然迷宮に戻ってしまうことがあります。しかも、生産物の1%は「血を吸う野菜」に変化し、農夫に襲い掛かります。
 もう絶望するしかなさそうなディストピアですが、人々は結構タフに生きてます。ランドメイカーと呼ばれる者たちを中心に作られた、無数の小王国に寄り集まって。

 ランドメイカーというのは土地の迷宮化をある程度防ぐ能力を持った人間で、彼らが結成した「宮廷」が国の運営の中枢を担い、怪物を退治し、冒険に出て迷宮を切り開き、他国との戦争(頻繁に起きる)にも対処します。
 随分と役割が大きいですが、たいていのRPGに出てくる冒険者に当たる存在です。
 この漫画の主な舞台となる「オープンダイス王国」はランドメイカー5人程度、総人口100人程度の卓上王国ですが、数ある王国の中には列強と呼ばれる大勢力も存在します。
 知識階級が支配する、伝統と格式の「千年王朝」。
 百万迷宮の完全破壊による人類解放を目指す「ダイナマイト帝国」。
 器官車に引かれて移動する遊牧国家「メトロ汗国」。
 財貨の量が力となるサラリーマンディストピア「ハグルマ資本主義神聖共和国」。
 などなど。
 ハグルマは特に異様な国家と言えるのですが、そうなった理由づけはきちんとなされています。

 あと、個性的な宗教として「ビクトリー教」というものがありますね。
 ロシア・ミリタリー繋がりもあってか、こんなところで紹介されていましたので、そちらを見てみると早いかと思います。
 「軍拡は一時の恥。軍縮は一生の恥」など、神官・テオドラの言動はかなりイっちゃってますが、ビクトリー教神官としてはこれで正しいのだそうな(笑)

 ざっと世界観を紹介してまいりましたが、わたしもまだ表層部分しか理解してないと思います。
 なんとも興味をそそる奇妙な世界ですよ。



 ちなみに、小ネタですが、TSネタも入っています。
 呪いをかけられていて、女性しか愛せないという姫が登場するのですが……。
 呪われたままの方が、皆幸せだったのに!(笑)
この記事へのコメント
まよキンは本当に独特の雰囲気がありますからねぇ。
TRPGとしてみても、日本の現行システムでは異彩を放ってますし。

ニコニコ動画において、
『アイドル達が百万迷宮に挑むようです』
というリプレイ動画シリーズが連載されてますんで、
こちらを見てみるとどういうゲームなのかもわかりやすいとは思います。
Posted by TRPG好き at 2009年11月03日 20:30
>TRPG好き
どうも。セッション未経験でリプレイ本ばっかり読んでるnekomeです。

いかにも「ゲームのために作りました!」と言わんばかりの思い切った世界でありながら、ちゃんとその世界の中で辻褄を合わせてあるところが面白いですねえ。
結構容赦の無い部分も多いですし。

>『アイドル達が百万迷宮に挑むようです』
おお、そんな動画が!
是非見てみなければ。情報感謝です(^^)
Posted by nekome at 2009年11月04日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33378231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg