2009年09月08日

恋の矢印はすれ違い続き!?『純★愛センセーション』3巻

 ちょ、面白い……! このシリーズ本当に面白すぎるっ!
 少女漫画だからって逃げたりせずに、騙されたと思って読んでみてってばっ。
 あ、いや、乙女回路がまったくない人はちっと辛いかもしれんが……試しに読んで!

 
 帯に書かれた宣伝文句は
「ちょいエロ男子・純ポンが超マジメ女子・愛の体を使ってやりたいホーダイっ!!!???」
 それっ……! ちょ、おいっ、そういうキャッチフレーズ使える男性向け漫画出してよ誰かっ!?
 ※『純★愛センセーション』は『ちゅちゅ』連載ですので、基本恋愛路線です、ご注意を。

 1巻の感想記事。
 2巻の感想記事。
 
 ここまで読んできた人には説明するまでもありませんが、3巻開始時点での恋愛模様。
  純一:賀正が好き。
  能田:純一バージョンの愛が好き。
  愛 :?
 というものに、更に
  賀正:愛バージョンの愛が好き。
 が加わります。そして3巻ラストで愛が意識したのは……。
 ――って、どんだけ交わらないんだアンタら(汗)

 愛は恋愛免疫がないのか、あっちにふらふらこっちにふらふらしてますしな。……まあ、わからんでもないか。
 賀正は周囲に怖がられがちだけど、顔もガタイも良いし、腕っ節も強くて、目の前の揉め事から目を逸らさない優しいやつ。
 わたしの目から見ても大本命ですね。
 能田は顔がよいのは当然として、成績優秀、エリートの家柄――
 なのはともかく、「純一が表に出てる時の愛」を手に入れるためには手段を選ばない、危ういところに惹かれるといいますか(^^;
 気も回るし、気障な台詞をさらっと出すし、これは正直……揺らぐっ! 純一でさえ不意を突かれるとときめくんだぜ?
 眼鏡というのもまた良いんだよなあ……。眼鏡男子好きだからっ!(爆)

 いかん、何を書いている。
 まるで「しゅごキャラ!!」観てる時の精神状態みたいじゃないか(わたしの本命は海里ですが、イクトと王子に揺さぶられることもしょっちゅうです)。
 やっぱりTSと恋愛を絡めるんなら少女漫画家(でなくとも女脳な人)に任せるのが一番だよなあ……。

 そして、愛の体を使う純一は乙女度も小悪魔度も高いしっ!

 はい、ここでネタバレも含めた今巻の見所っ。


 ようやく愛の中に純一がいることに気付いた賀正。
 その直後のシーンです。

「オレはおまえと違って 男同士でイチャつく趣味はねーんだよっ」
「男同士?
 どこが?
 よく見よーよ オレ今 完ペキに女だぜ?
 ホラ」
(ここで改めて抱きつきます)
「…………」
「どぉ?
 ためしに胸とかさわってみる?」


 おまっ……お前はァーーーーっ!!
 しかも攻勢はこの後も続くわけで……う、羨ましいぞっ!<勿論純一が

 
 純一のアピールにより、今まで以上に愛を意識してしまう賀正。
 このまま純一の目論見通りに進むのかと思いきや……まだまだ色々ありそうですね! いやあ楽しみです。
 ……能田が小物化してしまいそうな不安はありますが(^^;

 ひと月ほど遅れて入手することになったのですが、テンパってる時期を回避できて、かえって良かったかもしれない。
 忙しくっても、読んだら何が何でも記事上げたくなっちゃうもんなあ、これ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31992582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg