2009年08月22日

C76 3日目レポの分裂(未遂)

 ああっ、『プラナス・ガール』1巻に『VITAセクスアリス』2巻に『黄昏乙女×アムネジア』1巻に『謎の彼女X』5巻に『お気に召すままご主人サマ』1巻と、好みの漫画が立て続けに出てるっ!
 は、早く読まねば時期を逸してしまうぞ。ぬおお。


 ようやく夏コミ3日目のお話。
 この日は自分のサークルの本番ということもあって、若干緊張気味です。
 折角の東なんだし、スペースの設営が終わったら知り合いのところに挨拶に行こうかとも思ってたんですが、もっぱら精神的にいっぱいいっぱいという有様。
 けれど「業魔殿書庫」のLITさんが向こうから会いに来てくださいました。ありがたいっ。
 みつどもえ本『小学6年3組』は完売となったそうで、おめでとうございます!
 会場で手にすることができて良かった……。まだざっと読んだだけなんですけど、人気投票のわたしのコメントがことごとく太字になっていたのは噴きました。やはりキーワードは変態か(笑)

 開場後はそこそこのペースで一般参加者が来て……いるのですが、まあ左隣の凄いこと(^^;
 当然といえば当然、そちら側は男性向けエリアであり、すぐ隣は朝木貴行さんのサークルですからねえ。本の他に痛リボンもありましたし。
 ずっと行列が途切れないサークルが隣にあるなんて、創作文芸だけで固まってたらあり得ないことなんで、気になってついつい様子をチラ見してたんですが……。
 ある時、「朝木blog出張所」の方々もうちの人間も「うっ」と固まってしまう出来事が。
 どう見ても中学1年生か小学生くらいの女の子が、「朝木blog出張所」の本を買いに来てしまったのですよ。
「これは……アウトだろ?」
「ダメですよね……?」
 と皆で囁きあった後、丁重にお断りすることに。
 渡したらしょっぴかれちゃいますもんなー。
 いやしかし、驚きました。実は今回、うちのスペースに来てくださった方から「年齢を証明するものは要りますか?」と質問されまして、わたしは「よっぽどの童顔・低身長でなければ要りませんよ。見るからに18歳未満、という人がうちを訪れたことはありませんし」と答えていたのですよ。
 ……まさか、うちよりもっとはっきり18禁な本を出しているサークルさんに、年齢確認が必要な(というか、確認するまでもないほど)小さい女の子が並んでしまうとは(汗)
 面白くも冷や汗の出る、容易には忘れられない出来事になりました。

 そういった珍事を除いても、朝木さんのところには開場前も開場後も多くの方が挨拶に訪れていましたね。
 ……誰が誰なのかわからないのが非常に残念っ。もしかしたら、好きな作品の作者様だったりするかもしれないのにっ。
 ああでも、凪庵さんがいらした時だけは名刺が見えたもので、すぐにわかりましたね。思わず隣で「凪庵さんっ?!」と叫んでしまい、名刺まで頂いてしまいました(^^;
 いやまさかあんな形で遭遇するとは。多分、「叫んだ人がいた」ことしか憶えられてないと思いますけど。

 さて、流石に男性向けサークルの足元には及ばないわけですが、うちもそこそこのペースで本が捌けてゆきました。
 午前中は前回のペースを上回るほどで、一時は「もしかして、閉会まで新刊がもたないのでは?」なんて心配すらしてしまいました。
 しかし、昼を回ったあたりで訪れる人も減り始め、vol.02とvol.03は確実に残るなという状況に。
 いや、午前中にピークが来る創作文芸サークルってのも変なんですけど(^^;

 13時15分を回ったあたりで売り子を交代し、アレナさんと一緒に挨拶回りに――行こうとしたところでおくとぱすさんがっ!
 うはー、ありがたいこってす! すれ違わなくて良かったああああ。
 1日目の邂逅ゆえの縁。これを機会に、わたしはともかく光ノ影さんにご注目いただければと思います。

 挨拶回りは、普段ネットで付き合いのある漫画読みの方々のサークルの他、ずっとお話をしてみたかったプロ漫画家さんのサークルにも。
 今回はどこのサークルも凄い人出だったみたいで、新刊を手に入れ損なったりもしたのですが、幾夜大黒堂さんとしっかりお話できたのは嬉しかったです!
 それぞれ女装少年とかTSとかで本出してるのに、一番盛り上がった話題が小林泰三だったりしましたがっ(爆)
 「酔歩する男」は良いですもんね〜。ぐらんぐらんに酔いますもんね〜。

 寄生操りで知られる「SKY STORY PAGE」では残り2部というギリギリの状態で新刊を入手。
 よ、良かった……これは絶対手に入れたかったからっ……!
 ちょうど麗・狼さんもスペースにいらっしゃって、こちらの本もお渡しできるなど、運に恵まれました。
 
 じゃこうねずみさんのサークルに立ち寄った時にも、思い切って新刊をお渡ししました。
 いや、実は冬にも挨拶に行ってるんですけど、あの時は「TS好き」とまでは言っても本を渡す勇気まではなかったのだっ……。

 柚木N´さんが撤収済みでお会いできなかったのは実に残念……。
 『めちゃLOVE☆』の後『シシュンキのアレコレ』や『フェチの品格』も買って楽しませていただいたものですから。
 残念といえば、今回は某零さんが落選されていたんですよね。くうっ、一気読みした『バッタと呼ばれた男』の感想を直接お伝えしたかったっ。

 他に、買うのが第一目的なサークルさんも色々回ったりしたのですが、やはり二軍眼鏡使ってるのが辛かったですねー。
 スペースをチェックしてあるサークルさんに辿り着くことは出来ても、視界がかなり悪かったので「通りすがりに面白そうな本を見つける」ことがまったく出来なかったのですよ……。
 よっぽどデカいポスターとかじゃないと目に留まらなくって。あー、人外本買い逃したあ(後でアレナさんに教えられた)。


 長いので後半戦は収納ー。

 結局、午後の自サークルはまったりモードだったようで、新刊の売り上げ部数は前回より少し落ちることに。
 まあ値上げしてるし、同時にショップ委託だからこんなもんでしょうねー。
 とは言っても、既刊がそれなりに出てるんで、合計部数は前回より多かったりするのでした。金額的には言うまでもなく。
(そしてその後、メロン委託の通販分が速攻で売り切れ、在庫を全部送れたわけです。いえー)

 しかし家に送る荷物が多いことに変わりはなく、デカい段ボールを3箱載せてペリカンに向かった台車が……見事にトラブりました。
 いや、その、車輪のロック解除を確認しないまま人に任せちゃったもんで、途中で車輪が壊れてしまったんですよね。
 で、どんな偶然からか、そのトラブルの連絡がゴルゴ31さんから。
「近くでトラブってるんだけど、どうもnekomeさんとこの段ボールみたいなんですよ」と。
 ゴルゴさん、お忙しいところホンットお手数おかけしましたーーーーっ!!
 おかげ様で解決いたしました! あらためてお礼を申し上げます!

 あと『ぜつぼう!』楽しませていただいておりますっ。

 色々と手間取ったこともあって出発が遅れましたが、ふらっとさん達が席を取っておいてくれたこともあって、18時から予定通りの店でオフ会を始めることができました。
 今回の参加者はなんと21名! 惜しい! あと一人で再多数記録タイでした!
 けれどもっと重要なのは、初参加者が5名もいたということです。

 わたしが呼び掛けを始めてから、新しい人がこんなに来たのは初めてですよ……嬉しいことです。しかも、少年少女文庫などで活動している若い人たちもいましたからね。
 今後はその辺の人たちも独自にサークルを結成してコミケに参加してほしいところです。
 全年齢向けの小説本だって、コミケで充分に勝負できますからね!
 まあ、せめて創作文芸ハイエンド「ジャンク・ヤード」の本ぐらいはチェックしておくことをお薦めいたしますけど。

 オフ会ではかなりおバカな話題から、TSジャンルを巡る真面目な議論まで行えて、有意義な時間になりました。
 顔つき合わせて話す機会ってのは良いものです。ネットの、公開されたブログ上だと、色々と割り込んでくるノイズが邪魔で、まともな会話のしようがなかったりしますからね……。致命的なレベルのタイムラグも生じますし。
 あと、勝手に公開することもできませんけど、気になっていた情報も得られて軽くガッツポーズ。
 
 大量の料理と話題が飛び交っているうちにだいぶ時間が過ぎ、退店は21時頃となりました。
 わたしはもう疲労と酔いでへろへろになっていたので、締めやお金の計算とかは他の方に丸投げに。
 自分に出来ないことは出来る人に。
 これが実力以上の企画を動かすコツだっ……!(爆)

 時間が遅いので、今回はカラオケは断念。まあしっかり飲んで食って騒いだしっ。
 ていうか……わたしの体調がアレで提案できなかったってのも……。
 地下に降りた後、静かにトイレに滑り込んじゃってすいません。あの時間まで残ってた方たちには心配かけたと思います。
 ……全然自慢じゃないですけど、吐き方は心得てるんで、本人はそんなに焦ってなかったんですよ。地元で何度か潰されてますし。

 残っていたメンバーは喫茶店でダベるようでしたが、わたしは体調を考慮して撤退することに。
 東京駅までご一緒してくれた火霊さん、ありがとうございました。主に荷物整理的な意味で。
 夜行バスでは思いの他快眠できたので、無事地元へと帰り着くことができました。

 ふう、これでもかなり端折ってるんですけど、ようやくコミケレポ終了です。
 わたし個人は後半グダグダになってましたが……他の参加者が楽しめていたならば幸いです。
 
 へとへとになるのも確かなんですけど、やっぱり凄いエネルギーに満ちてますよ、コミケは。
 普段まず話せない方たちとも出会えますし、良い刺激になると思います。創作物を愛する人間には、是非一度は味わってもらいたいですね。
posted by nekome at 22:40| Comment(6) | TrackBack(0) | TS雑談
この記事へのコメント
先日はお疲れ様でした。
小生も個々のところ引越しなどでバタバタしており、まともな返答を各所に返すのが遅くなってますが、先日は大変お世話になりました。

また、次の機会がありましたら、ぜひともまたご一緒したいです。
Posted by 赤マント at 2009年08月23日 09:35
>赤マントさん
いつもオフ会に参加いただき、ありがとうございます!
わたしもなかなか余裕がなくって、挨拶メールやコメントレスが間に合わない状態です(^^;

オフ会に昔ながらの顔があるのはほっといたします。また機会がありましたらよろしくお願いします。
Posted by nekome at 2009年08月23日 20:44
先日は本当にお疲れ様でした。
体調不良が当日まで引きずっていたとは・・・

オフ会ではあまり話ができなかったのですが、周りの方々とまったりとしておりました。
時間の都合でお暇しましたが、カラオケしたかったんだよー!しばらく行ってないので。

冬コミは仕事があるので行けません。
打ち上げくらいでしょうか(笑)
またご一緒しましょう。
Posted by ディグ at 2009年08月23日 21:17
>ディグさん
ディグさんもお疲れ様でした。滑り込みにもかかわらず売り子を引き受けてくださったおかげで、安心して外回りに出掛けることができました(^^)

体調はまあ、会場に着く頃には落ち着いている程度のものでしたので、解散間際にへろへろだったのは疲労と酔いのせいでしょうね。

今回は東京でカラオケをし損ねたもので、だいぶカラオケの間が開いてしまったっ……!
わたしもそろそろ歌いたいもんです。くっ、日曜の用事さえなければ。
Posted by nekome at 2009年08月24日 18:40
挨拶もそこそこで、オフ会に毎度のごとく参加できずすまない。

今回は、行く予定だったが別のSNSのオフ会に参加することになったのでいけなかったOrz

今年の冬、参加でき尚且つオフ会重ならければ参加しますね。今度こそ
Posted by kansatことホウライ at 2009年09月05日 07:00
>ホウライさん
いえいえ。
うちの集団に限らずとも、ホウライさんが楽しく交流できているのならば良いことだと思いますよ。
Posted by nekome at 2009年09月12日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31513840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg