2009年08月12日

美女の肉体に居候!「慾嬢フェティシズム」第1話

 18禁マークはついてませんけど実質エロ漫画、『月刊ビタマン9月号』に掲載。

 安達拓実「慾嬢フェティシズム」第1話「挿入(はい)る」

 主人公の男が目覚めると、何故か自分の意識が美女の身体の中に入っていることに気付きます。
 身体の主導権は男にはなく、意思の疎通もできません。
 しかし、女性とは感覚を共有しており、シャワーオナニー→着替え→男とのデートからセックスまで一緒に体験し、女の快楽に溺れていきます。

 所謂、精神同居系の憑依モノですね!
 憑依モノのエロ漫画は数が少ないうえに、この作品は徹底して「女の快楽の体験」に重点が置いてあり、絵的にもかなり楽しめるものになっているので、実に嬉しい!
 まあ、フェラチオはともかく、いきなり○舐めはハードル高いんじゃないかと思いますけど(^^;
 
 あと、憑依者である男が何者なのか、彼の身体はどうなっているのかがわからないため、「女に憑依している男の精神」の存在感・具体性が薄いという問題はありますが……
 商業的には、むしろこのぐらいでちょうど良いかもしれません。

 気になるのは、この「慾嬢フェティシズム」が「男の意識が女の身体に居候し、その快楽を味わっていく」というテーマで統一されたシリーズになるのかどうかですねっ。
 安達さんの『○○フェティシズム』というシリーズは、単行本1冊分がひとつのテーマで括られているはずなので、期待したいところですが……。
 第1話だけでもかなり楽しめましたんで、予想が外れても文句は言いませんとも。
 でも出来れば、「操縦(あやつ)る」な〜んてタイトルの話も描いてもらえないかなあなんて考えてしまいます(^^)

 
 とりあえず、感謝の念も込めて『バージンフェティシズム』と『OLフェティシズム』も買ってきましょうかね〜。
 (『人妻フェティシズム』は発売当時に買っていたり)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31258681
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg