2009年05月12日

キミは美味い酒が飲めるかっ!〜TS語りin戦国都市〜

 10日の日曜日は、名古屋にて小規模ながらも濃いいオフ会に参加してきましたよ(^^)
 参加者は、GOLGO31さんゆすら榛梧さんLITさん、nekomeの4人。

 ネットを介しての絡みはあったものの、わたしは全員と初対面だったのですが、集合もスムーズ。もうあっという間に打ち解けられましたね!
 友人からは「その面子なら何話すのも遠慮いらない(笑)」と言われていましたが、まさにその通り。合流直後から会話が弾む弾む。
 ゆすらさんから「最初のうちは女の方だと思ってました」と告白されるなど、最高の滑り出しです。
 あ、この場合の「女っぽさ」は多分「淑やかさ」とかじゃないんで、要注意なんだぜ(爆)


 大須の街を巡って、早川書店(大道芸人がいる広場に面した、小さいけれどエロ漫画に強い書店と言えば、地元の人はすぐわかるはず)で皆でエロ漫画を買ったり。大須に移ってきてデカくなったまんだらけに行き、キョン子本を漁ったり。喫茶店にて、同人誌の制作から何から幅広いオタトーク(以外も)を繰り広げたり。
 本っっ当に色々話したので、載せきれないというか載せられないというか(^^;

 そうそう、たまごまごさんへのweb拍手にあったような「同じ趣味(この場合エロ漫画)で熱く語り合える友人がいるのが羨ましい」という思いを抱えている人たちに送る言葉としては「サイトやろうぜ!」で皆一致。
 いやこれ本当ですよ。わたしがこのオフ会に参加してるのが良い証拠じゃないですか。
 サイトやってると、実績らしい実績もないうちから、思いもよらぬ方の目に留まってたりするのです。好きなものに情熱注いでる人たちってのはアンテナ高いですからね。
 そして、ネットを通して絡むのも容易になる!
 自分のサイトは看板代わり名刺代わり。サイトという看板背負って、自分の好きなものについて発信し続けることで、「こういう人間がここにいるぜ!」ということも憶えてもらえるのです。
 あとわたしとしては、オフ会のチャンスに食らいつくこともオススメ。
 大手サイトオーナー相手だと「恐れ多い!」と尻込みしちゃう人もいますけど、むしろ気軽に接して欲しいと思われてるもんですよ。

 そういえば、たまごまごさん絡みだと
「一体どんなスケジュールで活動してるんだろう。教えてもらいたい!」
「でも絶対真似できないよね!(一同爆笑)」
 とか
「どうすれば、あの期間であんな大量の原稿をこなせるんだ……」
「きっと悩んで文章捻り出してるじゃないんですよ。溢れ出してるんですよ!」
 とか
「自分もたいがい変態だと思ってたけど、あの人には敵わないと思った」
 なんて具合に発言が相次ぎます。
 愛されてますね、うん。


 さて、昼間のうちから相当濃い会話を連発してたわけですが、この日のメインイベントは――
 居酒屋でのTS語りだっ!!
 ――って、おおっと時間だァーっ!
 いやいや、時間だというのは半分冗談なんですが(もうすぐ寝なきゃいけないのは本当)、ここで内容全部わたしが出しちゃうのは勿体無いと言いますかね。
 大丈夫大丈夫。
 いずれ日の目を見ますんで、安心してください(^^)

 ともかく、一切、遠慮なしにたっぷりねっとりTS語りを堪能できましたよ。
 わたしとゴルゴさんは水を得た魚状態でしたからね。
 ゆすらさんに「Long Way Home」をお見せできたのも良かった! まだ単行本化の話も出てないですけど、「自己相姦」好きにこれを読ませずにどうするって感じですからね。あ、そういえば「自己相姦」はあろひろしさんの使った言葉でしたね。勘違いしてましたわ(^^;
 LITさんは完全に巻き込まれた風だったのですが、色々怨念を送れ――もとい、刺激できたと思います(笑)

 料理も酒も美味しかったですし、本当に心から楽しく酔えました。
 
 こんな時間と仲間を得られるかどうかは……皆の行動次第ですぜっ!
posted by nekome at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
オフ会いいですね。
・・・名古屋か

いやいや、都内ならいいんですけどね。
夏コミは行きますから、そのときに。
Posted by ディグ at 2009年05月14日 22:57
>ディグさん
楽しいですよ〜っ!
最近だと、TSサイト以外にもTS語りの通じる方が結構いらっしゃるのです。思い切って話を振ってみると、素敵な縁に変わるかもしれません。

都内ならイベントも多いですし、注意していればオフ会の機会も舞い込んでくるかもしれませんね。
夏コミの時はまたTSファンで集まりますので、是非っ!
Posted by nekome at 2009年05月15日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg