2009年04月02日

空模様はTS模様?『あめのちはれ』1巻

 一般向けで魅力的なTS漫画を読みたいのならば、少女漫画のチェックは欠かせません。
 というか、素早く見つけてくれる人がいるおかげで、わたしも楽しませてもらえるのですけど(^^)

 今回は女性向けもいいとこ、『B's-LOG』で連載されていた作品のお話です。

 びっけ『あめのちはれ』1巻(ビーズログコミックス)

 男子校と女子高に分かれ、隣り合ってはいるものの容易に行き来できない雨谷学園。
 その男子校高等部に通うことになった、山野井葉月、左近司円、五郎丸淳太、真城悠介、如月冬馬の5人。
 入学式があった日の午後、校舎で雨宿りをしていた5人は、激しい雷の直後に身体が女の子になってしまいます。

 つまり、まさかのTS群像劇が開始!
 なんという大盤振る舞い(^^)

 しっかり女の子の体型・体格になるものの、容姿の変化は控えめで、わずかに目元や顔の輪郭、髪の長さなどが変わる程度です。
 (真城だけはかなりのロングヘアーになりますが)
 これがまた絶妙な変化で、本人の面影を残しつつも、充分に可愛く変化しているのですよ。

 一晩寝たら男に戻っていたもので、ほっとしたのもつかの間。2日後に降り出した雨の中、再び5人とも女体化してしまいます。
 幾度かの女体化を経験してわかった法則は。

その1*1時間以内にやむような軽い雨であれば女子化はしない
その2*従って 女子化するときは
    雨が降り始めてから1時間後くらいだが数分の個人差あり
その3*女子化は雨がやんでから約12時間後には解ける
    これも数分の個人差あり

(単行本74ページより引用)


 ――というわけで、天気という、人にはどうにもならない要素に左右されて男の子と女の子を行ったり来たりする、当事者は実に大変そうな不随意可逆変身系のお話であります。
 

 5人もの人間がTSしているということで、色んな状況における対応も、五者五様のものを見られるのが面白いですね。
 例えば、初の女体化直後。「このままでは、女子が男子制服を着て男子校に忍び込んでいると思い込まれて、問題になるかもしれない」と思った彼らは、人に見つからないように校舎裏の林へと逃げ込もうとします。しかしそこでバッタリ学園の職員らしき男性に遭遇。
 その時に彼ら(この時点では4人)の頭をよぎったことは――

円 (まままままずいまずい 校務員の人かな!)
葉月(すみません雨谷にいるカレシに会いにきちゃいましたー(ハート)って無理があるよなぁぁ!)
冬馬(やっべ これどう見ても胸あるように見えるよな 女装って言ってごまかせるかな)
淳太(おにぎりおいしそう……!!)
(単行本49ページより)


 1人欠食児童が混ざっていますが、それは置いといて(笑)
 このコマはすっごく好きですねえ。皆のそれぞれバラバラな焦りっぷりを一度に見ることができて。
 他にも、初めて女子制服を着て外に出た時の言動とか。びくびくしながらの下着購入とか。見所は満載です。ああ、女の子の身体でお風呂に入るか否か、という会話も面白かったですねえ。
 「楽しんじゃえばいいのに」という子もいれば、「着替えるだけでイッパイイッパイ」という子もいる。
 女の子の身体に興味がないわけもないでしょうが、自分の身体が女に変化したものとなれば、入れ替わりなどで他人の身体を得た場合よりも、恥ずかしさを強く感じるかもしれませんね。平然と凝視できるほどの免疫もないわけですな。初心ですねえ。
 
 さて、何しろ雨がスイッチですから、彼らは頻繁に身体が変化してしまいます。となると、普通に男子校で授業を受け続けることができません。
 そこで、理解のある一部職員の力を借りて、女の子になっている間は隣の女子高で授業を受けさせてもらうことになります。
 ……まあこの辺りは、流石に無理があるんじゃないかとかツッコむことは可能ではあるのですが――それは無粋というものでしょう。
 そんなことより、この不安定に揺れ動く身体を抱えて他人と交流していく彼らが、どんな経験をすることになるのか。それを楽しみにしたいところです。



 ところで、5人の中では葉月が一番好みの容姿をしているのですが(男の時も女の時も)……珍しい名前ではないとはいえ、ちょっとくすぐったいです(^^;
 (まあ、「電脳コイル」で猫目が登場した時のくすぐったさはこんなものではなかった)
 しかしそれを言ったら、真城悠(ましろゆう)さんはもっと落ち着かないんじゃないかと思いますけれどね(笑) 読みこそ「まきゆうすけ」とはいえ、3文字も重なるなんて。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg