2009年04月01日

うちにはエイプリルフール企画はありませんけれども

 やった小林泰三新刊『臓物大展覧会』(角川ホラー文庫)出てたーっ!
 ああもういつ読もう! 収録されるの待ち遠しかった作品もあるよ! ああもう時間ないよう!

 ……あんまり嬉しかったんで書いちゃいましたけど、多分、ここに来る人の殆どが縁ありませんよね。小林泰三さんの作品(^^;


 ところで! 今日「境目のない世界」第2話を目当てに『ペンギンクラブ』5月号を買ってきたんですが、幾夜大黒堂さんの新刊宣伝ページに、ここへアクセスすべしとの「緊急告知」が。
 やってくれるぜペンクラーっ!(笑)
 ちゃんと発売日に買って良かったっ。

 ところで、満夜大墨堂代表作は『姉と女装とエロ漫画家稼業』ではないかとツッコんではダメですか(^^)

(※追記:既にリンク先を見ても痕跡は消されていますが、幾夜大黒堂さんのブログに行けば、まだ跡地が残っています)
 

 エイプリルフール企画とかやれたら面白いんでしょうけど、うちでやる余力はないですねー。毎回気合入ってるサイトとか、凄いですわ。完全に騙されたこともありますし。
 けど、今までで一番面白かったのは、実はサイトのそれではなく、刀――いやいやなんでもないなんでもない。
posted by nekome at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg