2008年11月09日

腐っててもいいじゃないか

 次の更新はSSで、とか考えたのがいけなかった(^^;
 仕事がちょっとハードに+地域住民としての仕事+発熱という状況で、なかなか腰を据えて文章を打つ身体的余裕がなくー。
 まあなんというか、若い人たちも、少しでも時間に余裕がありましたら、地区の仕事とかを請け負ってくれると助かります。具体的には、夜、寒空の下を歩き回る日数が減ります。田舎は人が出てっちゃうので、結構切実なんですわ……。

 そんなわけですので、ちょっとしんどかったですが、それなりに元気です。
 「ヤオイン」の歌詞を暗記できる程度には元気です(爆)
 なんですかあの感情移入可能度の高さは(^^
 替え歌としてのレベルが高いだけではなく、歌声まで半端なく上手いとか、一体何者なのかと!

 「バ行の腐女子B子&A子」さんの歌、全般的に気に入っちゃいましたねえ。
 知り合いの腐女子ーズと、「今度カラオケ行ったらこれ歌おうか!」とか話してます。
 ……「星間飛行」の替え歌も好きなんですけど、これ、男声でサビ歌ったら(男の集まりだと特に)ドン引きされかねんなあ。
 くそう! だから可愛い声が出せるようになりたいっていうんだよ!<そういう問題でもない

 そういえば、「『腐女子』という呼称は、自称として使われるものであって、他称として使うのは失礼だ」って主張を目にすることがあるんですが、これって、当事者の何割ぐらいがそう感じているんでしょう……。
 わからないとは言わないんですけど、どうにも素直に頷けないものがあって、なんでだろう、とか思ってたり。
 ――いや、やっぱり自分のメンタリティのせいなのかな。
 『腐女子』が蔑称たり得ないんですよね、自分の脳内では。
 そもそも普段、一般男性オタクの立ち位置だけで思考してないからじゃないか、とか。他者意識が低いというか。
 オタク的趣味に目覚めるのとやおいを知るのがほとんど同時だったとか、学生時代の環境もあるんじゃないか、とか。
 TSという、BLやロリ以上にカムアウトへのハードルが高いジャンルの住人であるため、それら他ジャンルはむしろ「たいして変でもない」と思ってしまうとか。
 それら以前に、完全に開き直って常々「変態」を自称している自分は、そういう繊細な感情を忘れつつあるのではないか、とか(爆)

 まあ、こんなことをつらつら考える程度には元気なわけです(^^;

 呼称問題はともかくとして、TSファンには、極力BLを否定してほしくないですなあ。
 相当数のTS作品がBL的要素を含んでいるわけですからー。
 「他人の身体で好き勝手してやるぜ」的な話をメインで書いてる自分が言うのも変な話ですがっ。
posted by nekome at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22647695
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg