2008年10月22日

XCA2、サユリルート終了

 実は『夢恋転生』も発売日に買ってあるのですが、こちらをプレイする時間すらなかなか取れないので、感想を上げたくても上げられません。楽しめた人は応援してあげてくれいっ。

 さて、XCA2はようやくサユリルートのエンド二つに辿り着きました。
 素晴らしいシナリオでした……!

 これよこれ。入れ替わりでしか実現しえない人間関係、苦悩、決断。
 しかも、パターンに囚われず、入れ替わってもすれ違い続ける思いすら描かれる。
 こういう深みのあるものが読みたかったんです。流石はokomemanさん……。
 サユリルートのためだけでも、金を払って損はなかったと思います。

 商業小説――ライトノベルにおいても、このレベルのTSモノが出てきてほしいものです。そうすれば、手放しで賞賛することができるんですけどねえ。
 シチュエーション特化も大いに結構。
 けれども、物語に、人の思いに、存分に酔いたくもなるのです。
この記事へのコメント
サユリルートは、本当によすぎですよね。
私もブログに書きましたが、これぞ入れ替わりって感じのシナリオでしたからね。

ちなみに、私はサユリルートで菜花好きになってしまいました。
Posted by みのむー at 2008年10月24日 19:51
>みのむーさん
エロのみを意識した場合でも、百合シーン満載、自分の身体とのHもありと、たっぷり詰め込まれていましたしね。
そのうえ、物語の方も、入れ替わりを「真剣に」利用したものになっていて、唸らされる。エロ抜きで見ても充分高評価できる作品になっていました。
文句のつけようがありませんでしたね(^^

菜花は幸せにしてあげたいですねえ。
Posted by nekome at 2008年10月24日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21673636
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg