2008年09月29日

「このラノ2009」の季節

 おっと。
 そろそろかな〜と思っていたら、やはり始まっていましたね。『このライトノベルがすごい!2009』の「ライトノベルBESTランキング」宝島社ウェブ・アンケート
 締め切りは……ぐは、10月13日(月・祝)必着ですか。
 いやちょっと、個人的に忙しい時期とモロに被ってるんですが(^^;
 う〜ん、最終日投票になるかなあ、避けたかったけど。
 好きなシリーズですし、冗談抜きで一人の投票が結果を決めるんで、きちんと投票しておきたいんですよね。
 (実際、2006で1位になった『狼と香辛料』と2位の『涼宮ハルヒシリーズ』には2ポイントしか差がない。その後の『狼と香辛料』キャンペーンっぷりを考えれば、馬鹿にできない結果でしょう)
 あと、どうせなら採用されそうなコメントを書いておきたいので、時間もかけたい。
 (関係者曰く「何人も送ってくるけど『ホロ可愛いよホロ』はもうわかってんですよ!」)

 ところで、『このライトノベルがすごい!2008』においては、ジャンル別ガイドに「TRANS SEXUAL レッツ倒錯!」と題されて、TS&異性装をメインにした作品群が紹介され、コラムまで載っていたのですが、果たして今回はどうなるのでしょう。
 関係者は「いや〜このブームは今年だけでしょう」と口を揃えてましたが、甘いです。全然収まってないです。
 前回扱われていた5作品中4作品には続編が出ていますし、新シリーズもあります。
 今回の投票対象作品に入っているのは『ふたかた』『桜ish―推定魔法少女―』『SH@PPLE ―しゃっぷる―』『ぼくのご主人様!?』『おと×まほ』『ぷりんせす・そーど!』『AKUMAで少女』『けんぷファー』ですね。
 (個人的にはTSと異性装は分けて扱ってほしいのですが、数も少ないのでそこは仕方ないでしょう。『おと×まほ』『ぷりんせす・そーど!』のように両方含まれる作品もありますしねー。)
 そういえば、投票対象外ですが、来月にはまた一迅社文庫から入れ替わりモノが出ますね。
 昨年で終わりどころか、定着しそうな雰囲気すらあるのですが……果たして、編集部はどう判断するのか。気になるところです。

 ただし、正直に言ってしまいますが――
 わたし自身は、TS&異性装作品に投票するつもりはまったくなかったりします。
 純粋に「小説として」面白かったかどうかで判断しますんで、妙な贔屓はできないのですよ。
 TS&異性装をメインに据えた作品よりもはるかに面白い作品が山とあるのが現状ですんで、これはどうしようもありません。いずれ、投票したくなるようなクオリティの作品が出てくると嬉しいとは思いますけどねー。

 投票できるのは5作品。競争は熾烈なのですよ。
 ちなみに、今回投票しそうな作品は『戦闘城砦マスラヲ』『ミスマルカ興国物語』『ベン・トー』『傷物語』『とある魔術の禁書目録』あたりでしょうか。
 今読んでいる『とある飛空士への追憶』を入れる可能性も高いです。
 「新しさ」も欲しいんで、同程度に評価している作品でも、一度ベスト10に入った作品は除外した後に選んでます。
 自分が満足のいく選出を行なうのも難しいのさっ!
posted by nekome at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20237949
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg