2008年09月07日

『ミカるんX』1巻

 高遠るい『ミカるんX(クロス)』(チャンピオンREDコミックス)

 これをTS漫画にカテゴライズすべきかというと、ちょっとそれは違うだろなあとはわたしも思います。
 けどっ、非常にそそるものがあるのも事実なので、ここで記事にしてしまいましょうっ。

 舞台は黎明10年。異星人の侵攻によって大打撃を受け、日本国の手を離れた東京市。
 異星人というのは、ウルトラマンに出てくるような怪獣だと思っていれば良いでしょう。
 繰り返し東京市に侵攻してくる彼ら「超銀河霊長(ソウルボイジャー)」ですが、何故かその大半が女子高生に擬態しています。
 彼らに性別があるのかどうかはわかりませんが……
 身体の一部だけを本来の姿に戻したり、稲光の瞬間だけ本性がシルエットで映る描写にはそそられるんですよ(^^

 そして、擬態の方法が一番はっきりしていて、本来の姿と女子高生姿の両方を頻繁に晒しているのが、詐欺師宇宙人ペソマルク星人。
 皮を被って少女に擬態しており、着脱シーンも出てきますっ!
 普段は「臍矢円弧(へそやまるこ)」を名乗っているのですが、最新号の連載では、主役の一人「鯨岡ミカ」の皮も被っていました。
 細身な少女姿の皮に、明らかにもっと体積の大きい身体が収まってしまうのもお約束ですかね。ベタな皮描写万歳っ。
 というか、むしろ本来の姿の方がスーツみたいだよっ(笑)
 
 ところで、このペソマルク星人って、パッと見男性人格っぽいんですよねえ。外見にしても。
 それなのに、女風呂にいても女子寮にいても、なんら責められないのは何故だ〜っ?
 (正体はバラし済み)
 本人に異性の概念がないのはいいとしても、気にならないのか、主人公の少女たちはっ!

 まあ、おかげで奇妙な光景が見られて愉快ではあるんですけどね(^^
 TSの確証はなくとも、大いに妄想の種にはなるのでした。


 ちなみにこの漫画、本来のウリは「魔法のブレスレット略してマブさん」で合体&巨大化した美少女が全裸で戦うところです。特撮とアニメを混ぜたような演出が面白いんだ、これが。
 日本海フォームの登場には笑いつつ燃えました。
 ただし、基本的に馬鹿なノリが多い一方、かなり容赦なく人死にが出るので、気楽に笑いたいだけの人は注意が必要かもしれません。
 ……チャンピオンREDに手を出してる時点で、大丈夫だろうとは思いますけど(^^;
この記事へのコメント
初めましてー☆キラと申します(^^)v
もはや半分女です 笑(NHではない)
私もずっと昔からTS好きだったんですけど
こうやって皆様にホムペにお邪魔したりすのは
初めての新参者です(^^;

きっかけは私もTiraさんからです!
ネコメさんは私と好きな系統が似てそうだったのでコメしちゃいました!

これからよろしければお邪魔させてくださいませ〜☆
Posted by キラ at 2008年09月12日 21:36
一巻みてきました!
いいですねコレ!www
貧相なカラダがまたよろしい・・・
ペソマルク星人、キャラ的に憎めなくて可愛いヤツですねw
ロンダリング光線ワロタww

あの皮どうやって手に入れたんだろう・・・・


最新号がちょっと時期が悪くてもうなかったんですが、2巻に期待ですwww

Posted by k at 2008年09月13日 03:05
>キラさん
初めましてっ!
こうやって、新たに書き込んでくれる人が現れるのは、とても嬉しいですよ(^^
気の向くままに更新してますが、今後ともお付き合いいただければ幸いですっ。

Tiraさんには本当に楽しませてもらっていますよね。まあ、憑依に限らず、わたしの守備範囲は結構広いんで、まだほとんど出し切れてないんですけどね〜。
とはいえ、変身モノに時間をかけてしまったんで、次はまた憑依モノに戻ろうと思っております。

>kさん
『ミカるんX』読まれましたかっ!
いいですよね、中身はあんななのに、皮を被ればスレンダーなボクっ娘。
丸洗いできる皮の素材が凄く気になる……(^^;

それにしても、「浄化」の光だから「ロンダリング」って(笑)
全体を通しても非常に面白いんで、2巻が待ち遠しいですねっ。
Posted by nekome at 2008年09月13日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18977484
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg