2008年08月24日

C74、一日目レポ 〜人の縁〜

 しつこくコミケの話です。話したがり屋なんですよ、基本(^^;
 あ、ラノベ界の人の名前がやたら出てくるので、わからない人はスルーしましょう。

 15日の午前中は秋葉原などを散策。
 ビッグサイトに着いたのは昼過ぎ。ぶっちゃけ、一日目の目標サークルはひとつだけだったのです。
 ライトノベル紹介サイト「まいじゃー推進委員会!」を介して交流のある、くらふとさんの「ギャラリーくらふと」です。あ、TSとは関係ありませんよ。わたしがそういう人間であることは知られていますけど。
 くらふとさんと、予想通りにスペースに居た平和さん(「平和の温故知新」管理人)に挨拶をして、新刊購入。
 その後は適当にうろついていました。
 「理想のおっぱいになれる装置」でリトが再び女体に!というところまで読んで本を買ったら、直後、下半身がそのままであることが明かされて吹いたりしながら(爆)
 この日一番面白かった本は、「ゆず屋」の『書体の研究』かもしれない。

 それにしても、画材ブースってディスプレイ機材がひと通り販売されてるんですね……。
 田舎で探すのにてこずっていた自分の立場はorz

 まいじゃーの極楽トンボさんもいらしていたので一緒に閉会を待ち、のりぽん・ざ・リッパーさんが主催するという「禁書目録ポーカー」オフに参加させてもらうことに。
 電車で移動中、平和さんは「ゴルカム」に、くらふとさんは「ぱんつがあればいーのだ」に参加しているということを聞き、驚愕。
 どちらも「たまご酔拳」絡みでチェックしていたサークルじゃないですか……! 思わずカタロムの配置図を見せて確認してしまいましたよ(^^;
 いやあ……どこで人が繋がってるか、わかんないもんですねえ。こんなところにも縁があるなんて。


 新宿駅東口を出ると、右翼が演説中。
 一部の単語を「同人活動」に変えると、凄く良いことを言っているように聞こえるのには笑いました。いや、あんな等身大の演説する右翼初めて見ましたわ……。

 玲朧月さんやリッパーさん他と合流した後、まずは紀伊国屋書店へ。
 玲朧月さんのオススメで、持ってない人間は揃って『百舌屋さん逆上する』を購入。ほら、こういう集まりの時って自制心弱いんですよね。
 
 夕食時、向かいに座ったのは『このライトノベルがすごい!』シリーズで原稿を書かれている宇佐見さん。ホントに誰に会えるかわからないですね、オフ会って!
 さらに驚いたのが、「猫目・葉月」の方のHNを憶えられていたこと。た、確かに頻繁にコメント採用されてますが……。最近、すっかり「nekome」がメインになっていたので、なんだか新鮮な気分でした(^^
 一応、TS好きであることもさりげなくアピール。

 食後は喫茶店内の小会議室で「禁書目録ポーカー」です。捨て札が能力を発動するという独特なルールが設定されており、初心者にとっては複雑怪奇。持ち札、ホールドした札すら対戦者に取られてしまうことがあるので、なかなか当初の狙い通りに役が揃いません。け、結局戦術らしい戦術は思いつかなかったぞ……。
 『とらドラ!8』発売直後ということもあり、ホワイトボードには「人生、思いどおりにはなんねーぞ!!」の文字が(笑)

 ラノベ読みの集まりということもあり、そっち関係の話題も弾みました。
 「『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』はタイトルと表紙の時点であまりに勝ち組すぎる」「絶対売れると思って敢えて買わなかったよ! さっさと読んでおくべきだった」「これで内容も面白いっていうんだから反則すぎ」とか。
 「『AURA』の2巻って出るの?」「サブタイトルが『〜魔竜院光牙最後の戦い〜』だったのに!?」「今度は子鳩さん主人公で!」「主人公が「子鳩さん黒幕説」を妄想しては脅えてるけど、あれは興奮を覚えるべき状況だよね」とか。すいません、最後の発言はわたしです。

 そんなこんなで、一日目の夜は更けていきました。
 うん、やっぱ機会がある度に人に会うのは正解ですねー。思わぬ縁に巡りあえるのは楽しいものです。
posted by nekome at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18332929
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
banner4.jpg