2012年02月11日

マッドサイエンティストは記憶コピーで自分FUCK!『ハカセが助手でオレがオレで。』

 幾夜大黒堂さんがまたまたやってくださいました!

 『ペンギンクラブ山賊版』3月号掲載『ハカセが助手でオレがオレで。』

 自分のことを理解してくれない人間の助手などいらん! 自分と同じ知識を持った助手を創造してくれるわ!
 と考えた博士・松戸研太は女性型人造人間の頭脳に自分の記憶をめいっぱいコピーするのですが……記憶どころか自意識までコピーされていた!
 助手が言うには、「オレは目覚める直前まで松戸研太として生きてきた!」とのこと。
 完全に想定外の結果だったのですが、普通に自分の身体で生きている博士にとってはある意味他人事。この現象を探求することなく、速やかに助手の性能が目的に叶うものかどうか確認しようとします。

「この身体の目的って… はっ!!」
「さあ まずは……!」
「だが断る!!」
「まだ何の確認か言ってないだろ?!」
「言わんでも自分の考えは… 女性型助手にした理由知ってるし!!」
「わかってるならいいじゃんか!」

続きを読む
banner4.jpg