2012年01月27日

TS該当作の質と比率高し! 書籍版『入れ替わり・憑依ファンタズム』

 これはかなりのお買い得感!

 『コミックアンリアルアンソロジー 入れ替わり・憑依ファンタズム』

 この度めでたく書籍版が発売された『入れ替わり・憑依ファンタズム』ですが、なかなかのラインナップですねえ。あくまで「入れ替わりと憑依」のアンソロジーですのでTSに特化しているわけではなく、ツボから外れた作品も含まれてはいるのですが――該当作の質と比率は高し! 掲載10作中、実に7作がTSモノです。
 デジタル版を買っていた人でも、(万一)アンリアル本誌を買っていない憑依TSファンがいたらこの本は買いですよ! なにしろこちらには、狼亮輔さんの『習志野△』とDATEさんの『すべては僕のもの…』が収録されていますからね!

 それでは見所に絞って紹介してまいりましょうか。
 表紙も担当されている狼亮輔さんの『習志野△』は憑依TSモノ。
 惚れた少女に振られた直後、うっかり事故って幽体離脱してしまった主人公。折角だから、少女の彼氏に乗り移ってエッチなことしてやる!と思っていたのにうっかり少女の方に憑依してしまって……。
 雑誌掲載時の感想はこちらです。絵柄も美麗であり、オススメの逸品。

 デビュー後、TSエロ漫画家として確固たる地位を築きつつある谷口さんの作品は『しすプロ‐Sister Produce‐』。妹への憑依TSモノです。
 自慢の可愛い妹にコスプレさせて皆に見せびらかしたいと思っていた主人公。憑依薬を使って妹の身体を乗っ取り、コスプレして動画配信を試みるが……。
 美少女に憑依して動画配信! これ、やってみたいんですよねえ。近親TSモノが好きな方にもオススメです。

 日吉ハナさんの『お姉様はオトコノコ?』は入れ替わりモノ。
 なんだー女同士の入れ替わりかー……と思いきや!実は片方は女装している男性だったのです。入れ替わったことでそれが発覚。
 女装してた方は女の子の身体が手に入って嬉しいし、もう一方の子も男の欲求に耐えられなくて……。
 変則的なシチュエーションの入れ替わりTSですが、なかなかにエロくて楽しめました。オチの台詞も良いですね。

 とめきちさんの『東条まりのひみつ』はおまじないによって憧れの女の子の身体を乗っ取る憑依モノ。
 8ページということもあって物足りなさはありますが、憑依TSシチュが好みということですので、是非またじっくりと描いていただきたいところ。編集部さん、お願いします!

 そして収録作最大の魅力を放つ作品は――

 DATEさんの『すべては僕のもの…』!!

 この作品、確か雑誌掲載時はブログ休止してたので、自分はまともに宣伝してないんですよね。
 けど! 素晴らしいです。ほんっっっとーーーーに素晴らしいです!
 「経口寄生」
 「邪な支配欲に満ちた憑依」
 「じわじわと上昇する支配率」
 「立場の完全なる奪取」
 こういった言葉にビクン!と反応するようなら、読まないなんてあり得ません!
 もうね、憑依の過程がたまらないんですよ。
 愛らしい少女の口内に無理矢理入り込み、まずは肉体の支配権を奪い、記憶を掠め取り、やがては少女の存在そのものを完全に乗っ取ってしまう。
 その後も、邪な憑依TS願望を持った人間が、それを実行できたらとるであろう言動が死角なくたっぷり描かれており興奮の連続。
 立場や記憶を利用して誘う背徳的な行為も、邪悪な欲望と淫らな悦びに満ちていて――読んでて辛抱たまりませんってば!!

 こんな最高にダークでエロい憑依TS漫画が商業誌で読めるようになったことに、感動を禁じえませんね……。
 DATEさんには是非また、アンリアル誌上で憑依TS漫画を描いていただきたい。あとがきコメントにも全力で同意します。わかる! わかりますよそれは!

banner4.jpg