2012年01月12日

安定のTSエロ供給誌――に留まらない!『コミックアンリアル』vol.35

 本日発売された『コミックアンリアルvol.35』も期待以上の充実度だったので、思わず更新です。

 まずは今回のTS作品群――――!
 Hisasiさんの『女ノ子ノキモチ』は「朝目覚めたら」系の変身モノ。
 女の子からの告白をすげなく断ったせいか、翌朝目覚めると巨乳少女になっています。
 学ラン巨乳TSっ娘って素晴らしい絵面ですよね!
 元が女顔なんでギャップは少ないですが、エロい身体と多彩な表情で愉しませてくれます。

 まる寝子さんの『発作性女体化症候群(仮)』は病気による変身モノ。
 脈拍上昇すると(性的にドキドキしたりしても)一時的に全身女体化してしまう謎の流行病です。
 エロい気分になるとエロボディの女性になれるとか、なんという素敵設定。流石、まる寝子さんはTSパターンを熟知しておられますねえ。
 この時点で充分嬉しいんですが、なんとこの作品……女装少年攻めなんです!
 なんですかその自分得シチュエーション! 狙い撃ちされてますかー?!

 大石中二さんの『Shrine maiden〜悪霊との戦い〜』は憑依モノ。
 事前情報だと迷ってる方もいたようですが、期待どおりに悪霊による精神共生型強制憑依ですよいえっふー!
 ただし、オチは評価がわかれるかもしれません。

 そして今回の大本命、谷口さんの『Body Snatcher』は強制入れ替わりモノ。
 これが素晴らしい! ホント素晴らしい
 美少女聖騎士に追い詰められた強姦魔が、魔術によって肉体を入れ替えてしまいます。
 しかも条件を満たすと記憶さえ我が物にできる入れ替え魔術。強姦魔は見事、聖騎士のすべてを手に入れることとなるのです。
 肉体による性的な責めと、言葉による「立場の変化」を思い知らせる責め、このダークさがたまりません。
 そうですこれなんです。こういう商業TSエロ漫画が読みたかったんですよ!

 谷口さん万歳キルタイム万歳。作品も貯まってきましたし、単行本化も遠くないんじゃないですかね!
 あ、あと今回の続編を是非! 是非!

 最近はアンリアルのおかげで質の高いTSエロ漫画が安定供給されるようになりました。良い時代になったもんですねえ……。
 それにアンリアルはTSだけじゃない。
 エレクトさわるさん、ほりともさん、らくじんさんなど、皆さん得意分野で存分に力を発揮して面白いエロ漫画を読ませてくれます。幸灯さんと色白好さんも自分好みのシチュエーションでたいへん愉しめました。

 そして、中でも今回ぶっちぎりで素晴らしかったのが――

 白羽まとさんの『輪姦るアルパカイズム』です!!

 これはまず何も知らずに読んだ方が良いと思うので、記事格納しますね。


続きを読む
banner4.jpg