2011年06月08日

少年バトル漫画における理想の憑依!『ケルベロス』7巻

 以前こちらの記事でも紹介した、フクイタクミさんの『ケルベロス』。
 7巻はいよいよ鴉崩編の後半戦、というか本番です!

 「冬子先生の肉体」を自分の身体にした鴉崩。
 彼は冬子の記憶を利用することで景の戦意を削ぎ、かつ冬子の肉体を盾にすることで、一方的に景を攻撃します。
 ほぼ完全に乗っ取られ身体の一部が異形と化した冬子先生に散々痛めつけられ、言葉でも弄られる景。

 「敵に乗っ取られた(or操られた)身近な女性にいたぶられる主人公」というシチュエーションが好きな人間にはたまらない内容です!!

 困りますよフクイタクミ先生! どんだけわたしの性癖刺激してくれるんですか!
 要所要所でわざと冬子先生の口調を真似るとか、あまりにもよくわかってる責め方です。
 非エロですが激しく興奮せざるを得ません。

 しかも、非エロでありながら絵的には確かにエロいのです。

 鴉崩に乗っ取られた冬子先生が、景を痛めつける時に浮かべる恍惚の表情。嗜虐の悦びに歪む口元。
 景を追い詰める時にあえて見せる、優しげな笑顔。

 どれも大変エロいです……!
 これ読んで目覚める少年が出てくるんじゃないかと期待しちゃいます。


 まあ、おっぱいも結構強調されてるんですが(爆)


 そして、こっから鴉崩編終盤の話なんで格納しますねー。思い切りネタバレします。

続きを読む
banner4.jpg