2011年03月21日

記念すべき『コミックアンリアル vol.30』は見所満載

 「発売直後に感想記事書くぜ!」と思っていたのですが、状況が状況だったのでタイミングを逸してしまいまして……。
 いや別に更新自粛してたわけじゃないんですけどね、自分の頭を切り替えるのが難しかったというか。

 気を取り直して――
 谷口さんの記念すべきデビュー作が掲載された『コミックアンリアル vol.30』素晴らしかったですねっ。

 谷口さんの「お憑かれさまです、風紀委員長」はタイトルからもわかるように憑依モノ
 お堅い風紀委員長に復讐するために、彼女の身体を乗っ取って不良たちを誘惑するのです。
 いやーエロい! 不良たちを誘惑する指技が実にエロい! 可愛い娘の身体使ってこんなことやれば、効果絶大でしょうよ。
 表情もとても魅力的です。デビュー作でここまで描ければたいしたもんですよ!
 その後の日々にも妄想の膨らむ、素晴らしい憑依TSエロでした(^^)

 同じ号に掲載された、まる寝子さんの「トランスレイヤー」は変身モノ
 女性キャラのコスプレがやりたいと願っていた少年が、手違いで受け取った特殊な美容液の試作品を使ったところ、美少女にしか見えない姿に。
 最初は部分変身ですが、友人の目を誤魔化すために使いすぎて、全身が女の子に変化してしまいます。
 TSモノを多数描かれてきた方なだけあって、設定から展開まで心得ていますね!
 自分もやれるもんなら女性キャラコスやってみたいですさー。
 オチまで素晴らしかったです。


 エレクトさわるさんの「PANDRA−白き欲望 黒の希望−」でも憑依状態は継続されていますし、TS以外では大石中二さんの「Wデザート」が姉妹の入れ替わりモノ。
 ほりともさんの「愛、届きますように」というかほりともさんの作品に登場する女性キャラは羨ましいですし、KOJIROU!さんの「ぱられる! リキュアたん」はいつもながらエッチな道具の発想が秀逸で、今回は内容が内容だっただけにオチで爆笑。
 MC要素のある作品もいくつか。
 毎度ながらアンリアルにはたっぷり楽しませていただけますわー。
banner4.jpg