2011年02月04日

魅惑の肉体で周囲を魅了『目覚めると従妹を護る美少女剣士になっていた』

 発売から日が経つとどんどん書きづらくなっていけませんね。まあ、かなりの勢いで売れていたようなのでご容赦願おうということで。

 
 狩野景『目覚めると従妹を護る美少女剣士になっていた』(あとみっく文庫)

 タイトルにすべてが表れていますね! 『ピルグリムメイデン』の狩野景さん、新シリーズもTSモノです。
 『ピルグリムメイデン』と同じ世界観ですので、そちらも読んでいると「おっ」と思うキャラや情報が出てきたり。
 ちなみに、略称は「めると」で!

 あらすじは公式から。
「退魔師の分家筋に生まれた一条遼は、ある夜目覚めると身体が女になっていた!!
 さらに時を同じくして従妹の結女が、鬼への生け贄「鬼慰姫」として狙われ始める。
 遼は結女を守る「鬼斬姫」の役割を果たすため、身体が女体化したらしく!?
 鬼斬姫となって退魔の力を得た遼は、 果たして鬼たちの手から片思い中の従妹を守れるのか!?」

 早速、表紙に美少女――「鬼斬姫」となった遼の姿が描かれているのですが、表紙を捲ってすぐ目に入るカラー口絵1枚目が特に素晴らしくてですね! ブラウスを肌蹴て胸の谷間に太刀を挟んでるんですが扇情的すぎてまったくもう羨まけしからん! こんな身体が欲しいですってば……。

 さて本編感想ですが、ネタバレ度高めで話したいため格納いたしますね。

続きを読む
posted by nekome at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 感想・小説・TS
banner4.jpg