2010年12月20日

さめだ小判「ボクがあの娘であの娘がボクで」が単行本収録!

 本日20日発売の『さめだ小判の華麗なる生活』に、入れ替わりTSモノ「ボクがあの娘であの娘がボクで」が収録されていました!
 いやー、だいぶ前に『チャンピオンREDいちご』に掲載されたものの、読み切りなもんだからいつどの単行本に収録されるか、そもそも収録される保証があるのかもわかりませんでしたからね。切り抜き保存して、人に見せたりしてたもんですよ。
 再び人の目に触れる状態になって良かった良かった。

 内容はハイテンション気味でエロめな、幼馴染同士の入れ替わり。
 少年・まことの方は「幼馴染のセオリー」を言い訳に着替え中の少女・ちはるの部屋へ乱入するようなやつなので、入れ替わり直後から欲望に忠実です。
「しょっ…しょうがないな
 こうなったらお互いなにくわぬふりして生活するしかないだろ!!
 ああ…困った! まったく冗談じゃねーぜ
 なんで俺がこんな目に…!?」

 と言いながらニヤケ顔で胸を揉んでいる
シーンに、この作品のノリがよく表れていますね!

 常々「入れ替わり・憑依後の元男キャラはもっと性欲に素直であるべきだ!」と思っている自分としては、実に年頃の少年らしいまことの言動は「よく描いてくれた!」といったところ。まーここまで露骨なキャラは読み切りじゃなきゃ難しい気もしますが(^^;

 その後は、まことが男からエロい目で見られることに怯えたり、ちはるが膨らむ股間の対処に困ったり、結構エロいシーンがあったりと慌ただしいながらも楽しめます。
 希少な欲望忠実系商業TS作品としてオススメ。

banner4.jpg