2010年11月20日

確かな進歩の憑依AV『ボディジャック パート3』

  待望の憑依モノAV第3弾! 『ボディジャック パート3』がやってまいりました。
 まだまだツッコミどころはあるんですが、頑張りの伝わってくる内容でしたね。


 今回の主人公は無職引きこもりの30代男。ダメダメな自分の人生に嫌気がさした彼は、通販で買った謎の錠剤を飲んで幽体離脱します。
 最初に憑依する相手は義理の妹(パッケージには「義理の姉」と書かれちゃってますが……)。
 今まではすぐ近くにいる人間に憑依してたんですが、今回は幽体になったあと、自分の部屋から義妹の部屋まで移動して憑依してますね。
 細かいところですが、「折角誰にも見咎められず自由に移動できるんだし、少しは幽体のままで移動して標的探そうぜ!」と思っていたので、今回のこれはちょっと嬉しかったです。

 でも幽体で移動していたのはここぐらいで、あとは今までどおりにキスで乗り移るだけなんですよね。
 何故だ……。絡んでる相手にしか憑依しちゃいけないなんてこだわりは持ってないんだぞユーザーは。
 あと、憑依の瞬間の演出がやっぱり間抜けなのも残念。

 とはいえ、不満なのはそれらの「前作から変わらなかった点」や細かな粗ぐらいであり、他の部分では各所で工夫が見られました。
 わりと細かいところまで書いちゃいますんで、ネタバレ避けたい方はご注意を。


続きを読む
posted by nekome at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想・AV・TS
banner4.jpg