2010年11月10日

凶悪犯の霊に憑依されるいずな!『霊媒師いずな』第48話

 なかなか落ち着くことができず、もう何度も読み返している自分がいます(^^)
 いずなが、いずながついにやってくれました。
 
 『スーパージャンプ』No.23に掲載された『霊媒師いずな』第48話のタイトルは「殺人鬼いずな(前編)」。
 狂気の連続殺人犯が死亡してしまい、捜査への協力を求められたいずなは、彼の霊を呼び出すことで取り調べを成功させる。しかし、帰宅したいずなのもとへ殺人鬼の霊が現れ、消耗し切っていた彼女にとり憑いてしまう。
 完全に乗っ取られたいずなは、欲望のまま、身近な女性たちを刃にかけようと……。

 何これわたしの好みドンピシャじゃないですか! いずなには期待してたけど、まさかここまで理想的なものを見られるとは……。

 前にも言いましたけど、わたしは悪堕ち属性が強いんで、「憑依されてエロいことをする」よりも「憑依されて悪行に走る」方が興奮するんですよ!
 美少女が男の悪霊に憑依されて殺人鬼と化すなんて、最高に美味しいシチュエーションですね!
 可愛い顔に凶悪な笑みを浮かべているいずながたまりません。

 あ、エロい絵面のシーンもあるので、そっちにしか興奮できない方もご安心を。

 ふう、なかなか興奮が醒めません。
 いずなは思い入れ強いですからね……。
 『地獄先生ぬ〜べ〜』で登場間もない頃、降霊を試みてエロい女性の霊に憑依された時から、もう何度妄想のネタにしたことか。なにしろイタコ娘として登場したんです。憑依展開を求めるのは当然というもの。
 けど男性に憑依されたのは、悪霊を撃退するために、幽体離脱したぬ〜べ〜に体を貸した時ぐらいですかね?
 『霊媒師いずな』になってからは青年誌ということで「男に憑依されてエロい展開を!」という期待も一層高まったのですが、惜しいところを掠め続けるばかりで、もうストライクな展開はないんだろうなあと思っていたんですが……。
 この「殺人鬼いずな(前編)」は言うことなしです!
 単行本買い続けてたかいもあったというもの。報われたあ。
 まあ、普通にエロい展開が良かった、という人の方が多いかもしれませんが、わたしはもう満足してしまいました(^^;
 
 満足したと言いながら、後編でもうひとヤマあると嬉しいなとは思っちゃいますがね!
banner4.jpg